今日は、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と休暇村探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴れ、気温は11.5℃、積雪は30cmでした。
上下レインウェア、帽子、飲み物などを準備して歩きましょう。
探勝路の雪は少なくなってきていますが、まだほとんどが雪に覆われています。
スノーシューがなくても散策はできますが、防水性のトレッキングシューズにスパッツや長靴が必須です。
とくに踏み跡がないところや、木道脇などは踏み抜きやすいので、十分にご注意ください。

まずは、レンゲ沼・中瀬沼探勝路です。

↓磐梯山を望み、裏磐梯サイトステーションから出発です。

↓レンゲ沼は徐々に解け出していました。

↓木道上の雪が崩れやすいため、一部の木道が通行禁止になっていました。
雪の上を歩いて回り道するなど、木道を避けて歩くようになります。

↓探勝路の様子。

↓カンボクの赤い実がまだ残っていました。

↓きのこがたくさん付いている木に近づいてみました。

↓中瀬沼展望台からの眺め。

次に、休暇村探勝路です。
こちらのコースでは、踏み跡のない雪原の上を歩くところもありました。
迷いやすいので、雪がなくなるまでは、木道のある部分などコースの分かるところを
選んで歩くことをおすすめします。

↓木道のある部分では、木道が見え始めていました。

↓踏み跡のない雪原。

↓オオヤマザクラの芽が膨らんできていました。

↓イヌコリヤナギなど、ヤナギ類の花も目立ってきていました。

↓木道脇の湿原では、ミズバショウが1つだけ咲いていました。

今日は残雪を目にしながら、ウグイスのホーホケキョという鳴き声を耳にしました。
今はまさに、季節と季節の間であることが感じられます。
皆さんもぜひ、裏磐梯でそんな貴重な体験をしてみませんか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら→レンゲ沼・中瀬沼探勝路 休暇村探勝路
※近年、イノシシやシカも裏磐梯にも目撃され始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、傘、クマ鈴、双眼鏡をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。