4月2日は、五色沼自然探勝路を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴、気温は12.1℃で、積雪は68cmでした。
上下レインウェア、帽子、飲み物などを準備して歩きましょう。
探勝路の雪は融けてきていますが、まだほとんどが雪に覆われています。
スノーシューがなくても散策はできますが、防水性のトレッキングシューズにスパッツや長靴が必須です。
踏み跡がないところや、木道脇などは踏み抜きやすいので、十分にご注意ください。
日中は晴れると気温が10℃を超える日がでてきました。
しかし、曇ったり風が吹いたりすると肌寒くもなります。体温調整をしやすい格好で歩くようにしましょう。

↓探勝路の様子

↓土が見えているところもありましたが、雪解け水で水たまりができています。

各沼の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に今日、発見したものです。

↓アカマツの根開き

木は光を吸収し温まります。その熱で周りの雪が解けてしまうのです。

↓ヤナギ仲間の枝についた虫こぶ

枝の途中に大きな「こぶ」ができていました。

↓トチノキの冬芽

ベタベタしている外側が剥がれてきていました。

↓ヤマハンノキの花

下に垂れ下がっている大きなのが雄花で、上にある小さな赤いものが雌花です。

冬と春を同時に感じることができました。
少しずつ春が近づいてきている五色沼自然探勝路を歩いてみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら
※近年、イノシシやシカも裏磐梯にも目撃され始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。