今日は、五色沼自然探勝路と毘沙門沼周辺を歩いてきました。

裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴、気温は-0.7℃で、積雪は130cmでした。
スノーシュー、上下レインウェア、帽子、飲み物などを準備して歩きましょう。
天気が穏やかでも、寒さ対策と風対策も必要です。
手袋やネックウォーマー、ゴーグルなども準備して歩いてください。

最近は、日差しの強い日も結構あったので、雪が締まってきました。
今日はトレースがついていましたが、降雪によってはなくなる場合もあります。また自由に雪原を歩けるので、グリーンシーズンの探勝路のコース以外にも、思い思いのトレースがあります。
迷いやすいのでガイドさんと歩くことをお勧めします。

↓探勝路の様子

↓スノーシューを履かないで歩いたツボ足が、たくさん見られました。

まずは各沼の紹介です。

↓毘沙門沼

西の展望台からは、凍っているところと凍っていないところの境が見下ろせました。

↓赤沼

濃い緑色をしていました。

↓みどろ沼

↓竜沼

夏は草木が生い茂り見られない沼です。

↓弁天沼

水が流れ込んでいるところは、溶けてきていました。

↓るり沼

ほとんど溶けていました。神秘的な色です。

↓青沼

↓柳沼

今日はニホンリスの痕跡をたくさん見つけることができました。

↓ニホンリスの足跡

↓ニホンリスが松ぼっくりを食べた跡

↓ニホンリスがクルミを食べた跡

最近の暖かさで、凍っていた沼も少しずつ溶けてきていました。
皆さんもぜひ、それぞれの沼の表情を楽しんでみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら。
(毘沙門沼周辺五色沼自然探勝路
※近年、イノシシやシカも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。