今日は青空の広がるなか、レンゲ沼・中瀬沼探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は0.3℃、積雪は167㎝でした。

今日はトレースがなく、スノーシューを履いていても30~40㎝ほど埋まりました。
スノーシュー、防水性のトレッキングシューズ、スパッツが必要です。
上下レインウェア、帽子、飲み物などを準備して歩きましょう。
天気は穏やかでも気温は低いです。手袋やネックウォーマーなどの防寒対策もしっかりしましょう。

雪が深く、探勝路が分からなくなっているため、道に迷う危険性があります。ガイドさんと歩くことをおすすめします。

↓まっしろなレンゲ沼の上を歩いて行きます。

↓探勝路の様子

↓ヤマグワのおしゃれな冬芽

↓木に雪がたくさん積もっています。樹上からの落雪に注意しましょう。

↓まっしろな雪と青空がとてもきれいでした。

↓中瀬沼展望台からの眺め

↓ハンノキの花(下の大きいのが雄花で、上の小さいのが雌花です。)

↓ハンノキの枝を見ていると、お饅頭を発見!蝶(ミドリシジミ)の卵です。

裏磐梯は、まさに白銀の世界です。スノーシューを履いて、ふかふかの雪と戯れてみてはいかがでしょうか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※近年、イノシシやシカも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。