今日は、五色沼自然探勝路と毘沙門沼周辺を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は雪、気温は-7.2℃でした。

探勝路には、1m以上の積雪があります。また、今日はトレース(踏み跡)がついていませんでした。
道に迷う危険性があります。地元のガイドさんと一緒に歩くことをおすすめします。

今日は防水性のトレッキングシューズや登山靴などにスパッツとスノーシューは必須です。
上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防雪・防寒対策をおこない、
温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。

↓探勝路の入口

赤十字の石碑が目印です。

↓探勝路の様子

↓新雪だったため、スノーシューを履いていても場所によっては40~50cm沈みました。

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

東部の方は凍ってしまいましたが、西部は凍っていませんでした。

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼

冬以外はほとんど水面が見えません。雪が積もり、スノーシューを履いていれば沼の近くまで行けます。

↓弁天沼

ほぼ凍っていました。水が流れ込んでいる付近だけ、わずかに水面が見えます。

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

今日は動物の足跡は見られませんでしたが、植物の芽や実などは見られました。

↓ハリギリの冬芽

↓トチノキの冬芽

↓ツタウルシの実

↓カンボクの実

五色沼湖沼群はいつも違った表情で私たちを楽しませてくれます。
天候やコースの状況を確認してから、ぜひ歩いてみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。→五色沼自然探勝路毘沙門沼
近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。