今日は、五色沼自然探勝路と毘沙門沼周辺を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は曇、気温は0.2℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
天気は穏やかでも気温は低いです。手袋やネックウォーマーなどの防寒対策もしっかりしましょう。

探勝路には、5~20㎝ほどの積雪があります。雪が締まり、トレースもしっかりついていますが、足元には十分注意して歩きましょう。
長靴か防水性のトレッキングシューズや登山靴などにスパッツがおすすめです。

↓探勝路の様子

今日の五色沼湖沼群の様子です。

↓毘沙門沼

↓赤沼

↓深泥沼

↓竜沼

↓弁天沼

↓瑠璃沼

↓青沼

↓柳沼

雪の上には、動物の足跡がたくさん見られました。

↓ノウサギの足跡

↓リスの足跡

冬は自然と冬芽や葉痕に目が行きます。

↓深紅のミズキの冬芽

↓リョウブの冬芽。ナポレオンハットをかぶっているように見えませんか?

↓私の一番のお気に入りは、ニワトコの冬芽と葉痕です。

動物の足跡や植物の冬芽など、冬の自然観察が楽しめます。
沼の冬景色を眺めながら、他のものにも目を向けてみてはいかがでしょうか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。→五色沼自然探勝路毘沙門沼

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。まだ冬眠していない可能性があります。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、クマ鈴、スノーシューをレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。