18日は久しぶりの晴れのなか、桧原・細野パノラマ・野鳥の森探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は10.9℃と、気温は低めの一日でした。
水たまりやぬかるみがありますので、防水性のトレッキングシューズや長靴がおすすめです。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴、タオルなどを準備して歩きましょう。

↓野鳥の森からスタートです。

↓コマユミの実がたくさんありました。

↓ツルウメモドキの実

↓紅葉した木

↓ヤマタノオロチのような桜の木

↓ツルアリドウシの赤い実

↓黄葉したヒトツバカエデ

↓「サクサクサク」落ち葉を踏んで・・・

↓トチノキの奇木

↓ミズナラとブナの奇木

↓桧原湖と磐梯山

好きな山路でごろりと寝る  種田山頭火
天気の良い日は、落ち葉の上に寝ころびたいですね。
◇くりき◇
※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。→桧原・細野パノラマ・野鳥の森探勝路
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
 また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。