昨日は、曇り空の下、小野川不動滝探勝路と小野川湖畔探勝路を歩いてきました。
ビジターセンター正午の外気温は20.2℃でした。

何箇所かひどいぬかるみを歩くところがありました。防水性のトレッキングシューズや登山靴で歩くのがおすすめです。
とくに、小野川湖畔探勝路は人に会うことは稀で、野生動物との遭遇の可能性も高いコースです。
上下レインウェアを含む山歩きの服装の他、予備食料、飲料水、救急用具、クマ鈴などの個人としての装備は完全を期す必要があります。

まずは、小野川不動滝探勝路です。

カメバヒキオコシが咲いていました。(↓)

白い小さなきのこがたくさん!可愛かったのでアップで撮りました。(↓)

滝付近のサワグルミがたわわに実をつけていました。(↓)

この探勝路の目玉である小野川不動滝です。(↓)

次に、小野川湖畔探勝路です。
小野川不動滝入口の駐車場の奥から探勝路が始まります。(↓)

アケボノソウが咲いていました(↓)

探勝路は、ずっと静かな森のなかを歩いて行きます。(↓)

途中、少しだけ小野川湖が見えました。(↓)

何箇所か、このようなひどいぬかるみがありました。(↓)

サルノコシカケの仲間でしょうか?まるでオブジェのようです。(↓)

小野川湖畔探勝路は、本当に静かな森のなかのコースでした。
装備をしっかり整えて、小野川不動滝探勝路から足を伸ばしてみるのもよいかもしれません。

◇はるるん◇
※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから。

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。