昨日は、雄国せせらぎと猫魔ヶ岳やまびこ探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の天気は晴れ、気温は25.8℃でした。

登山靴、トレッキングシューズなど、しっかりした靴をご用意ください。
ザック、上下レインウェア、帽子、昼食等の食料、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
とくに熱中症対策として、多めの飲み物や帽子、タオルの準備は忘れずにしましょう。

今回は、猫魔ヶ岳やまびこ探勝路から雄国沼湿原を経由し、雄国せせらぎ探勝路を通るルートをとりました。

猫魔ヶ岳やまびこ探勝路は、猫魔ヶ岳の山頂が近づくにつれ、険しい登り道になります。
そして、山頂からは猪苗代湖と裏磐梯三湖が望めます。

↓猪苗代湖

↓裏磐梯三湖(桧原湖、小野川湖、秋元湖)

↓平地から移動してきたと思われるアキアカネなどのトンボがたくさん見られました。

↓猫石

↓猫石からは雄国沼湿原がよく見渡せます。

↓ササの葉の上にゴイシシジミがいました。碁石のような黒い斑紋を持つのが特徴です。

↓猫魔ヶ岳を下ると、雄国沼湿原に到着です。

↓木道からは、あちらこちらでトキソウが咲いているのが見られました。

↓先月は幼虫の姿が見られましたが、今回はひらひらとシロシタホタルガの成虫が舞っていました。

最後は、雄国せせらぎ探勝路です。
↓夕方になり、ブナ林のなかは涼しく快適でした。

↓ミヤマカラマツ

↓エゾアジサイ

↓ギンリョウソウの膨らんできた実は、まるで目玉おやじのよう。

猫魔ヶ岳やまびこ探勝路~雄国沼湿原~雄国せせらぎ探勝路は、猫魔ヶ岳を越え、湿原の景色を楽しみ、ブナ林で涼むという贅沢なコースです。
時間に余裕を持って、ぜひ歩いてみてはいかがでしょうか?

◇はるるん◇
※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちら
※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※夏休みイベント実施中です!
※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。