今日は、ビジターセンター正午の気温27.1℃、晴天の中、レンゲ沼探勝路、中瀬沼探勝路、休暇村探勝路を歩いてきました。上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。
起点となるのは、裏磐梯サイトステーションです。

↓レンゲ沼と磐梯山

↓最初はレンゲ沼探勝路を歩きました。日陰が多く快適に歩くことができます。

この探勝路は水辺が多いため、たくさんのトンボを見ることができます。

↓エゾイトトンボ

↓アマゴイルリトンボ

↓次は休暇村探勝路です。こちらはレンゲ沼探勝路と比べると日向が多いです。

↓ずっと進んでいくと、奥にハス沼という沼があります。

↓対岸の木が揺れていたのでよく見てみると、ツキノワグマが木に登っていました。


こちらに気付くとすぐに木を降りて、森の奥に行ってしまいました。

今度は揺れる草の上に、優雅に止まっているトンボを発見しました。
↓コサナエです。

↓最後は中瀬沼探勝路です。

↓エゾアジサイ。装飾花が綺麗でした。

↓ノアザミも綺麗な赤紫色の花を咲かせていました。

↓中瀬沼展望台からの中瀬沼と磐梯山

約2時間の散策で、ツキノワグマや各種トンボ、綺麗な花などに出会うことができ、改めて自然の豊かさを実感することができました。ぜひ装備を整えて散策してみてください。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから→レンゲ沼・中瀬沼探勝路 休暇村探勝路
※裏磐梯では、近年クマだけでなく、イノシシも生息し始めました。
十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」常時実施中です!
※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。