今日は曇り空の下、毘沙門沼周辺と五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は16.9℃でした。
上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴などを準備して歩きましょう。

↓木道は、濡れると滑りやすくなります。雨の日は気をつけましょう。

↓岩がゴロゴロしているところや、木の根が張り出しているところがあります。
足元に気をつけて歩きましょう。

今日の五色沼湖沼群の様子を紹介します。
↓毘沙門沼

↓赤沼

↓みどろ沼

↓竜沼(グリーンシーズンは緑に覆われて見えません。)

↓弁天沼

↓るり沼

↓青沼

↓柳沼

次に、今日見つけた生きものを紹介します。
↓探勝路のあちらこちらで、ダイコンソウの黄色い花が目立っていました。

↓コバノフユイチゴの花を発見!

↓ハナヒリノキがひっそりと花期を迎えていました。

↓東園地の沼では、モリアオガエルの鳴き声が聞こえます。
まわりの木の枝先をよく見ると、卵塊も確認できます。

緑が深まり、林の中を歩くのが心地よい季節になりました。
ぜひ、沼の景色を楽しみながら歩いてみてください。

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから→毘沙門沼周辺五色沼自然探勝路

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)