ビジターセンターの正午の気温は17.6度。天気に恵まれ心地よい風が吹く中、レンゲ沼・中瀬沼探勝路と
休暇村探勝路を歩いてきました。
散策には、上下レインウェア、帽子、飲み物、クマ鈴(クマも活動を始めました)などを準備するとよいでしょう。

最初にレンゲ沼周辺を歩きました。
全体的に歩きやすかったです。↓

レンゲ沼越しの磐梯山↓

湿地帯のミズバショウの多くは葉が伸び、仏炎包(白い部分)が倒れていて見頃が過ぎていました。
しかし、中にはまだ綺麗に咲いているものもありました。↓

沼の近くのマツの木の下では森のエビフライを発見しました。ニホンリスの食痕です。
周りにも沢山落ちていました。↓

次は休暇村探勝路です。
ところどころ木が道にはみ出しているため注意が必要ですが、アップダウンがほぼ無く、
道が平らなので歩きやすいです。↓

ハス沼ではカッコウのさえずりが聞こえました。↓

破損していた木道も修復されたため、歩くことができます。↓

最後は中瀬沼周辺です。
一部ぬかるんでいるところがありました。注意して歩きましょう。↓

展望台から望む中瀬沼と磐梯山はいつ見ても壮大です。↓

最後に今日見られた生きものを紹介します。
チゴユリ、小さくて白い可愛らしい花が咲いていました。↓

ミツバアケビ、濃い紫色の花が印象的でした。↓

キクザキイチゲ、スプリング・エフェメラルの代表的な植物です。↓

ドロハマキチョッキリ、光沢があり綺麗です。↓

シロトラカミキリ、花の上に集まることが多いです。↓

スゲハムシ、色彩の変異が多い種です。↓

様々な昆虫たちが活動を始めています。普段あまり気にとめない小さな命を観察しながらレンゲ沼・中瀬沼探勝路、休暇村探勝路を散策してみてはいかがでしょうか。

◇さはらん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。
ダウンロードはこちらから→レンゲ沼・中瀬沼探勝路 休暇村探勝路
※裏磐梯では、近年クマだけでなく、イノシシも生息し始めました。
十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)
※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」常時実施中です!
※長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。