今日は晴れたり、曇ったり、小雪が舞ったりしたなか、五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は1.8℃、積雪は141㎝でした。

スノーシュー、防水性のトレッキングシューズ、スパッツ、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防水・防風・防寒対策をおこない、温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。

まだ雪が深く、道に迷う危険性があります。地元のガイドさんに案内していただくことをお勧めします。

↓踏み跡から少しでも外れると、このように沈み込んでしまいます。スノーシューのご利用をお勧めします。

↓毘沙門沼、氷が解けてきれいな水の色が見れるようになりました。

↓赤沼、静かな水面です。

↓みどろ沼、グリーンがほかの沼と違います。

↓竜沼、木々が芽吹くと見れなくなります。

↓弁天沼、少しずつ氷が解けてきました。

↓るり沼、この場所からは今しか見れません。

↓青沼、白と青がきれいです。

↓柳沼、まだ半分凍っています。

東京ではソメイヨシノの開花宣言がありましたが、裏磐梯はまだまだ積雪があります。

防寒対策をしっかりして、おいでください。

◇くりき◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯では、近年、イノシシやサルも生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」常時実施中です!わくわく散歩では、スノーシュー体験ができます。

※スノーシューや長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。