今日は、五色沼自然探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は1.1℃、積雪は154㎝でした。

スノーシュー、防水性のトレッキングシューズ、スパッツ、上下レインウェア、防寒着、帽子、手袋などの防水・防風・防寒対策をおこない、温かい飲み物や行動食なども準備するとよいでしょう。
雪が深く、探勝路が分からなくなっているため、道に迷う危険性があります。地元のガイドさんに案内していただくことをおすすめします。

↓探勝路の様子。一昨日からの雪により、新雪が30~40㎝ほど降り積もったため、ふかふかの雪の上を歩いて行きました。
探勝路の様子

↓踏み跡もなく、スノーシューでも20~40㎝ほど埋まってしまう状況でした。
スノーシュー

今日の五色沼湖沼群の各沼の様子です。

↓柳沼はほとんど雪で覆われています。
柳沼

↓青沼。周囲をかこむマツ林が水墨画の様で、湖面の青をより一層引き立てているように感じます。
青沼

↓るり沼。今日は淡いるり色にみえてきれいでした。
るり沼

↓弁天沼。柳沼同様、ほとんど雪で覆われています。
弁天沼

↓竜沼。冬の静けさのなかでも、どこかに竜が潜んでいそうな荘厳さが感じられます。
竜沼

↓みどろ沼。冬もしっかり三色沼です。
深泥沼

↓赤沼。今は青緑色をしています。
赤沼

↓毘沙門沼。赤沼に近い方の西側では、湖面が淡い緑色に輝いてみえました。
毘沙門沼

↓高台から望む毘沙門沼。
毘沙門沼高台

最後に、今日みつけたものを紹介します。

↓切り口がきれいなのでノウサギの食痕かと思われます。
ウサギ食痕

↓ヤマハンノキの冬芽と葉痕。赤くぽってりした冬芽が可愛いらしい。
ヤマハンノキ

裏磐梯の冬はまだまだ続きそうです。冬の静けさのなか、冬ならではの沼の景色を、ぜひじっくりと味わってみてはいかがでしょうか?

◇はるるん◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯では、近年、イノシシやサルも生息し始めました。十分注意しましょう。 どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」常時実施中です!わくわく散歩では、スノーシュー体験ができます。

※スノーシューや長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。