早いもので、今年ももう少しで1ヶ月が経ちそうです。
寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、五色沼自然探勝路を散策しました。
ビジターセンターの正午の気温は-1.4℃、積雪は110cmで時折雪が降る中の散策でした。
夏の探勝路上には足跡がありましたが、雪が積もると足跡は消えてしまい、道が分からなくなります。
ガイドさんの案内で歩かれることをおすすめします。
スノーシュー、上下のレインウェア、トレッキングシューズにスパッツ、手袋、帽子、暖かい飲み物などを準備し、雪や寒さ対策には万全を期してください。
また、天候が急に変化することもありますので、事前に天気予報をご確認の上お越しください。

↓探勝路にはトレースがありましたが、雪が降るとなくなります。
20170126五色沼 (107)

↓毘沙門沼沿いの道は狭く、木が倒れている場所もありました。沼に転落する危険性もありますので、通らないようにしましょう(PDFの自然情報の地図に迂回路を示しました)。
20170126五色沼 (162)

↓柳沼側にある裏磐梯物産館のトイレは9:00~17:00まで使用できます。使用するときは、スノーシューを脱いでから中にお入りください。なお、ビジターセンターのトイレは24時間使用できます。
20170126五色沼 (7)

現在は、沼によって凍り具合が異なります。
一面真っ白になっている沼もありますが、全く凍っていない沼もあります。
夏とは違った角度から撮った写真も紹介します。

↓柳沼はほぼ真っ白です。
20170126五色沼 (10)

↓青沼は手前3分の1程度、きれいな青色が見えました。
20170126五色沼 (38)

↓るり沼はいつもと違った角度から。オオバンがのんびりと泳いでいました。
20170126五色沼 (42)

↓弁天沼は真っ白です。
20170126五色沼 (68)

↓夏は見えない竜沼ですが、今は奥の方まで見にいくことができます。
20170126五色沼 (78)

↓みどろ沼は夏より沼に近づいて撮りました。夏と変わらず3色に見えます。
20170126五色沼 (96)

↓赤沼はきれいな緑色です。
20170126五色沼 (106)

↓毘沙門沼もかなり沼に近づいて撮りました。近づきすぎると落ちる危険性がありますので、ご注意ください。
20170126五色沼 (120)

↓その毘沙門沼ではコハクチョウやヒドリガモなど、多くの水鳥が羽を休めていました。野鳥観察にも最適です。
20170126五色沼 (146)

冬も見どころ満載の五色沼自然探勝路をぜひ歩いてみてください。

◇ろっぴ◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯では、近年、イノシシやサルも生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」常時実施中です!わくわく散歩では、スノーシュー体験ができます。

※スノーシューや長靴、双眼鏡、クマ鈴をレンタルしています。料金等の詳細はお問い合わせください。