今日は、毎年さまざまな水鳥がやってくるスポット、秋元湖に水鳥を見に行ってきました。

尚、除雪がおこなわれておらず、秋元湖サイクリングロード方面、堰堤方面には行けませんでした。

冬の秋元湖は、落ち着いた雰囲気を漂わせています。氷がはっているところとそうでないところで少しずつ色が違っていて、地味な色合いのなかにも奥ゆかしさを感じました。
%e7%a7%8b%e5%85%83%e6%b9%96

今日は、カルガモ、マガモ、ヨシガモ、オカヨシガモ、ホシハジロ、オオバン、カワアイサ、カワウの8種類の水鳥を確認しました。

↓カルガモ
%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%83%a2-2

↓マガモ
%e3%83%9e%e3%82%ac%e3%83%a2

↓オカヨシガモ
%e3%82%aa%e3%82%ab%e3%83%a8%e3%82%b7%e3%82%ac%e3%83%a2

1時間ほど水鳥たちを観察していましたが、突然もぐって姿を消したり、すごい速さですいすい泳いだり、つがいでぴったり息のあった動きをしていたり、見ていてまったく飽きが来ませんでした。おだやかで美しい湖面の景色とともに、水鳥たちの姿をぜひ観察してみてください。

◇はるるん◇

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※12月1日から3月31日まで、開館時間は9:00~16:00となります。

※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」随時受付中!