12月に入り、今年も残り1ヶ月ですね。
裏磐梯は変わらず寒い日が続きますが、それほど雪は積もらず、初冬というよりは晩秋の雰囲気を感じます。

今日は、毘沙門沼周辺を散策しました。
正午のビジターセンターの気温は3.7℃、時折雪が降り風が強い中での散策でした。
昨晩から今朝にかけて少し雪が降りましたが、探勝路上は一部の木道に積もっているという程度でした。
しかし、ぬかるんだり滑りやすくなっている場所がありますので、足元には十分ご注意ください。
靴は防水性のトレッキングシューズがおすすめです。レインウェアも必ずご準備ください。
耳まで覆う帽子、ネックウォーマー、手袋、温かい飲み物なども持参して寒さに備えてください。

↓探勝路はぬかるんだり雪がうっすらと積もっている場所があります。
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-92

20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-108

↓毘沙門沼の様子。天気が良ければ、白くなった磐梯山を見ることができます。
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-43

さて、自然情報です。
植物の葉はすっかり落ちましたが、今だからこそ見られる生き物の姿があります。
雪に埋もれていない草や野鳥の観察にはもってこいの時季です。
どんな姿の生き物に出会えるでしょうか。

↓ベニバナイチヤクソウの実
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-63

↓ヤマユリの実
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-75

↓ミズバショウの芽
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-116

↓毘沙門沼のマガモ、ヒドリガモ、オオバン
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-79

↓キツツキの仲間、コゲラ
20161202%e6%af%98%e6%b2%99%e9%96%80%e6%b2%bc-96

本格的な冬に入る前に、この時期ならではの雰囲気を感じたり生き物を観察したりしませんか?
毘沙門沼周辺に限らず、色々なコースを散策してみてください。

◇ろっぴ◇

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

※12月1日から3月31日まで、開館時間は9:00~16:00となります。

※イベント「わくわく散歩」「スライドトーク」随時受付中!