曇り時々雨のなか、小野川不動滝探勝路を歩いてきました。
裏磐梯ビジターセンター正午の気温は3.5℃と、冬の到来を感じさせる気温でした。
冷たい雨が降るなかでは、防水性のトレッキングシューズか長靴などの履き物がよいでしょう。もう寒さは冬さながらです。防寒対策はしっかりおこないましょう。
探勝路は歩きやすい状態でしたが、落ち葉で段差が見えないところもあります、足元には十分注意して歩きましょう。

↓探勝路入口の様子です

1

↓熊野古道のような参詣道

2

↓落ち葉がいっぱいの探勝路

3

↓不動滝落ち口の飛沫

5

↓水墨画のような水の流れ

6

↓滝つぼの近くまで行くことができます

7

↓小野川湖の湖畔にはこんなブナもあります

8

紅葉も終わりなんとなく寂しい気分ですが、不動滝の雄々しさを見ると

元気が出てきます。元気をもらいに行きませんか?

◇くりき◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシやサルも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)