今日は、毘沙門沼周辺をを歩いてきました。裏磐梯ビジターセンター正午の気温は9.8℃と、とても寒くなってきました。

ビジターセンターから毘沙門沼の最初の展望台までは舗装されている道ですが、それより先は自然の道になります。
大小たくさんの岩があったり木の根がはり出ていたりしますので、怪我防止のために防水性のトレッキングシューズを履いて散策しましょう。木道が破損している箇所もあります、足元に注意してください。  寒くなってきました。防寒対策も必要です。

↓木道が破損しているところもあります、足元に注意してください

3

↓カエデが色づいてとてもきれいです

1

↓毘沙門沼と磐梯山

2

↓赤と青が美しい毘沙門沼の紅葉

4

↓今週の火曜日には磐梯山の山頂付近では霧氷が見られました

5

↓水面に映る紅葉もいいですね

6

「一枚の紅葉かつ散る静かさよ」高浜虚子

はらはらと紅葉の散る音が聞こえてきそうです。

五色沼に散る紅葉の音を聞きに来てみませんか?

◇くりき◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシやサルも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)