今日は曇り空の下、毘沙門沼周辺を歩きました。

裏磐梯ビジターセンターの正午の外気温は22.7℃ですが、とてもさわやかに歩けました。

トレッキングシューズまたはスニーカーでの散策が可能です。天候の変化にいつでも対応できるよう、上下のレインウエアは必携アイテムです。クマ対策として、クマ鈴も持参することをおすすめします。探勝路は歩きやすい状態でしたが、木の根や岩がはり出している箇所もありますので、足元には十分に注意して歩きましょう。

↓木の根や岩がある探勝路

%e6%8e%a2%e5%8b%9d%e8%b7%af

このような生き物に出会えました。

↓ジムグリ

%e3%82%b7%e3%83%9e%e8%9b%87

↓ヤマカガシ

%e3%83%a4%e3%83%9e%e3%82%ab%e3%82%ac%e3%82%b7

秋の気配を見つけました。

↓ツタウルシの葉

%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%82%b7

↓オオツリバナの実

%e3%81%be%e3%82%86%e3%81%bf

↓木の葉が面白い状態です

%e3%81%aa%e3%81%9e

「あきせみの ついのしきねの ひとはかな」一茶

裏磐梯では夏から秋へと季節が移り替わっています。

◇くりき◇

※こちらの自然情報はPDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシやサルも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、当センターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)