8月に入り、本格的に夏の陽気になってきました。
ビジターセンター横にある「雪室」に貯めた雪を使った天然の冷房で館内を涼しくしています。
館内を見学しつつぜひ涼みに来てください。

昨日、曽原湖畔探勝路と桧原湖畔探勝路を散策しました。
正午の気温は24.7℃でしたが、快晴で日差しがあったためか気温以上に暑く感じました。
こんな時は、水分を多めに持っていきましょう。塩分も忘れずに取りましょう。
両探勝路は舗装された道になっていますが、トレッキングシューズなどの歩きやすい靴を履きましょう。
突然の天候の変化に備えたレインウェアや帽子、行動食も準備しましょう。

まずは、曽原湖畔探勝路の様子です。
曽原湖は、裏磐梯の湖の中で最も小さな湖であり、曽原湖畔探勝路はその脇を歩きます。
入口にはランニングコースと書いてあり、実際散策中にランニングをしている方とすれ違いました。
また、濡れていると滑りやすいのでご注意ください。
滑りにくいトレッキングシューズがおすすめです。

↓南側の出入り口
20160804曽原湖畔 (9)

↓探勝路の様子
20160804曽原湖畔 (50)

↓後ろを振り返ると、磐梯山!(山頂が隠れています)
20160804曽原湖畔 (31)

↓所々、曽原湖が見えます
20160804曽原湖畔 (51)

さて、自然情報です。
探勝路の奥まった所よりも、入口周辺にたくさん花が咲いていました。
ネジバナ、キンミズヒキ、コバギボウシ、ツリフネソウ、ノリウツギなど様々です。

↓ラン科のネジバナ。よ~く見比べてみると、ある違いが見えてきませんか?
20160804曽原湖畔 (13)

↓こんなガもいました(名前は不明・・・)
20160804曽原湖畔 (48)

↓探勝路ではありませんが、曽原湖周辺を散策中に、コオニユリの蜜を吸うキアゲハに出会えました
20160804曽原湖畔 (85)

次に桧原湖畔探勝路の様子です。
こちらはアップダウンが結構ありますが、舗装されていて歩きやすいです。
天気の良い日は、桧原湖越しの磐梯山が絶景です!

↓桧原湖越しの磐梯山がよく見えました!
20160804桧原湖畔 (107)

↓桧原湖以外の沼?にもご注目ください
20160804桧原湖畔 (92)

また、この探勝路には裏磐梯唯一の吊り橋がかかっています。
冬季は撤去されるため、渡れるのはグリーンシーズンのみです。
吊り橋からの景色も良いですよ♪

↓吊り橋
20160804桧原湖畔 (72)

↓吊り橋からの桧原湖
20160804桧原湖畔 (76)

さて、この探勝路ではヤマユリとオオウバユリがよく目立ちましたが、他の生き物も見られますよ。
ウグイスが未だに「ホーホケキョ」とさえずっており、とても小さなエナガも木の上をチョロチョロと動き回っていました。

↓1輪1輪がよく目立つヤマユリは迫力あります
20160804桧原湖畔 (28)

↓オオウバユリは僕の身長と同じくらいの高さでした
20160804桧原湖畔 (111)

↓エゾミソハギは湖際に咲いています
20160804桧原湖畔 (50)

↓ドクウツギには毒がありますので食べないように!黒いほうが熟しています
20160804桧原湖畔 (63)

見所は五色沼だけではありません!
ぜひ様々な探勝路を歩いて、雄大な景色やその環境にくらす生き物を見つけてみましょう。

◇ろっぴ◇

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら(曽原湖畔)こちら(桧原湖畔)

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)

夏休みイベントを実施中です!
詳しくはこちら