3連休直後の昨日、西吾妻山の巡視に行って来ました。
正午の気温は23.5℃と、蒸し暑く汗をたくさんかきました。

ここ数日も雨の日があり、登山道はぬかるんだり水たまりがあったり、木の根や岩の上は滑りやすくなっています。
滑りにくい防水性のトレッキングシューズを履いて登山してください。
雨対策は絶対に必要です、傘よりもレインウェアをご準備ください。
また、食料や水は十分に準備しましょう。服装は長袖長ズボン、帽子やサングラスの着用、クマ鈴も携行してください。

↓登山道入り口は少しわかりにくいので注意してください
登山口

↓木の根が登山道に張り出しています、つまずかないようにしてください
根っこ

↓岩のあるところは大変滑りやすく危険です
岩道

↓チングルマの果穂
チングルマ

↓イワイチョウ
イワイチョウ

↓ミヤマカラマツとシナノキンバイの群落
白根ニンジン

↓ホシガラスが迎えてくれました
ホシガラス

西大巓と西吾妻山の鞍部はお花畑です。この他にも
ミヤマリンドウ、ウメバチソウ、モミジカラマツ、ワタスゲの花穂等
それ以外にもたくさんのお花が迎えてくれました。
おすすめです、ぜひお出かけください。
「分け入っても分け入っても青い山」種田山頭火
連休後の静かな山で自分を見つめたり、あらためて山の良さを感じることができた
山歩きでした。

◇くりりん◇

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの生息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に生息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)