今日は曇り空のなか、猫魔ヶ岳やまびこ・雄国せせらぎ探勝路を歩きました。

裏磐梯ビジターセンターの正午の外気温は22.0℃と、散策していると少し暑さを感じる気候でした。

猫魔ヶ岳やまびこ・雄国せせらぎ探勝路は、本格的な登山道を歩くコースです。軽装では危険ですので、トレッキングシューズを履き、上下レインウェアを常備しましょう。帽子、飲み物、タオル、行動食、クマ鈴等の準備もしっかりしましょう。

探勝路は、先日の雨の影響もあり、ぬかるみや水たまりで滑りやすい箇所がとても多かったです。途中、小さな沢を渡る箇所もあります。足元には十分気をつけて歩きましょう。

↓探勝路の様子。猫魔ヶ岳やまびこ・雄国せせらぎ探勝路の両コースとも、ぬかるみや水たまりが多くなっています。

↓曇り空で猫魔ヶ岳山頂からは何も見えませんでした。

↓その昔、弘法大師によって化け猫が封じ込められたという伝説のある猫石。

↓雄国沼湿原では、ニッコウキスゲの見頃も終盤になってきました。つぼみをつけている株は少ないように感じられました。あと一週間程度楽しめるでしょうか?

↓ニッコウキスゲの他、サワランとトキソウが多く見られました。ピンクの妖精探しが楽しいです。

↓雄国せせらぎ探勝路では、美しいブナの緑を感じることができます。

↓梅雨時期らしく、エゾアジサイの飾り花が青く色づきはじめていました。

ニッコウキスゲがシーズンを迎えている雄国沼湿原ですが、猫魔ヶ岳やまびこ探勝路から入り、じっくりとトレッキングを楽しんでみてはいかがでしょうか?山と湿原、それぞれ違った生きものたちに出会うことができます。

◇はるるん◇

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの棲息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に棲息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)