新緑から深緑へ・・・そろそろ移ろうかという裏磐梯。
野鳥の森探勝路と桧原細野パノラマ探勝路を歩きました。
正午の気温は20.8℃、雨が降り蒸し暑さを感じる中の巡視でした。

木々の緑を楽しみながら散策するためには、しっかりとした準備が欠かせません。
探勝路は舗装されていない自然の道ですので、怪我や雨対策のため、防水性のハイカットのトレッキングシューズを履きましょう。
突然の天候変化に備え、上下のレインウェアも必ずご持参ください。
肌をあまり露出しない服装(長袖、長ズボン、帽子)で歩き、水分や行動食、地図、コンパス、救急セットなども準備しましょう。

まず、野鳥の森探勝路を歩きました。
駐車場から歩くとすぐ木道が通り、湿地になっています。
木道は一部破損箇所があり、また雨が降ると滑りやすくなりますのでご注意ください。
湿地はミズバショウの群生地でもありますが、今はサワオグルマやレンゲツツジなどが咲いています。

↓木道の様子

↓サワオグルマ

↓レンゲツツジ

↓葉の裏を見てみると、アカガネサルハムシに出会いました

湿地帯を過ぎますと、一気に雰囲気が変わってブナ林になります。
エゾハルゼミや野鳥たちの鳴き声を聞きながら森林浴を楽しめます。
カエルやネズミなどにも出会えるかもしれませんね。
奥まで行きますと展望台に到着し、そこから桧原湖や磐梯山・櫛ヶ峰を望めます。

↓探勝路はブナ林の中!

↓カエルもいますよ~(多分ヤマアカガエル)

↓展望台からの景色。今日は櫛ヶ峰だけ・・・。手前は桧原湖。

展望台でお昼休憩後、桧原細野パノラマ探勝路を歩きました。
野鳥の森探勝路と同じような雰囲気ですが、所々に見える桧原湖が美しいです。

↓桧原湖

↓ブナの巨木を見上げてみると迫力があります

こんな森の中を歩いていると、時には思わぬ出会いに嬉しくなります。
一緒に歩いたスタッフ・はるるんが下のガを見つけて興奮していました。

↓キレイで面白い模様をしています、エゾヨツメというガ

↓ゴジュウカラが何かをついばんでいます

↓葉緑素を持たない植物・ギンリョウソウ

しっかりと準備を整えて散策を楽しんでください!

ろっぴ

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら(野鳥の森)とこちら(桧原細野パノラマ)。

※裏磐梯はツキノワグマの棲息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に棲息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)