山の雪も融けてきて本格的な登山シーズンとなってきました。
しかし、山以外にも魅力的な場所があるのです!

雲一つない快晴の中、秋元湖サイクリングロードを通って中津川渓谷探勝路を散策しました。
正午の気温は18.8℃、長袖のTシャツ1枚でちょうどよく感じました。

秋元湖サイクリングロードは非常に狭く、落石が多い場所です。
しかし、秋元湖を間近に見ることができる景色が良い道路でもあります。
対向車にも十分注意し、安全運転で行きましょう。

↓秋元湖サイクリングロード

↓落石にご注意ください

↓秋元湖

秋元湖サイクリングロードを奥まで行きますと、中津川渓谷探勝路の入口に到着です。
この探勝路は中津川沿いのほぼ平坦な道であるため、川の流れの音を聞きながら散策することができます。
比較的歩きやすいですが、ぬかるんでいる場所もあるため、防水性のトレッキングシューズを履いて散策しましょう。
歩いていると暑く感じることもありますので、水分は多めに持っていきましょう。
紫外線、熱中症対策に帽子も欠かせません。

↓探勝路の様子

↓上を見ても一面の緑

↓中津川

↓中津川渓谷。紅葉の名所として知られていますが、新緑の名所にも認定したいです

さて、自然情報です。
緑が生い茂り、ツツジ類などの花も咲き始めました。
時間に余裕を持ち、ゆっくり散策しながら森林浴を楽しんでみてはどうでしょうか。

↓ヤグルマソウがあちこちに!

↓日光に照らされたホオノキの葉が美しい

↓新芽が美味しいタラノキですが、葉はだいぶ大きくなりました

↓レンゲツツジの花は緑の中ではよく映えます

↓タニウツギの花はもう少しでしょうか

散策中はずっとエゾハルゼミの鳴き声が響き渡っていました。
あちこちで聞こえるこの鳴き声を聞くと、むしろ初夏の到来を感じます。
また、カワガラスが川沿いで散歩していたりオシドリが目の前を飛んでいったりと面白い出会いもありました。

ぜひ新緑の裏磐梯散策を楽しんでください!

ろっぴ

※こちらの自然情報は、PDFファイルでもご覧になれます。ダウンロードはこちら

※裏磐梯はツキノワグマの棲息域です。散策の際には、クマ鈴などでクマに人間の存在を知らせてあげてください。
また、近年、イノシシも裏磐梯に棲息し始めました。十分注意しましょう。
どちらも目撃したら、ビジターセンターにお知らせください。(電話:0241-32-2850)