本日の毘沙門沼の様子をお伝えします。

・正午の天気:雪
・正午の気温:-3.1℃
・天気予報 午前:雪 午後:雪

毘沙門沼は、五色沼湖沼群のうち、最も大きい湖沼です。
沼の色は主に緑味が強い青緑色(ターコイズグリーン)ですが、季節や天候によって若干色が変わります。

裏磐梯ビジターセンター近くの探勝路入口から歩いて行けますが、冬期の毘沙門沼は場所により通行できない個所があります。
毘沙門沼に隣接する五色荘売店さんの駐車場と建物付近は、落雪の危険があり冬期は通行できません。
以下のように迂回していただくようお願いいたします。



裏磐梯ビジターセンター側の五色沼入口
ビジターセンターの建物に向かって右側に、探勝路入口があります。
半分以上埋まっていますが、赤いポールが目印です。


スノーシューを履いて踏み出した様子
今日は新しい雪が積もっており、スノーシューがないと歩くのが難しい状態でした。
また、先に歩いた人がいなかったようで、踏み跡(トレース)はありませんでした。



五色荘さん駐車場入口の看板と雪のバリケード
真っ直ぐ進んでいくと五色荘売店さんに辿り着きます。
冬季は建物からの落雪が危険なため、通行できません。


日本赤十字社の石碑
この石碑から真っ直ぐに行けません。
石碑の右手に続いている道を進んでください。


分岐点①
石碑から200mほど歩くと五色沼パラダイスキャンプ場です。
雪が積もっていると分かりづらいのですが、ここを左手に進みます。


分岐点②
雪道を進むと次の分岐に出ます。
右に行くと赤沼方面、左に行くと毘沙門沼の展望台に行けます。


木道部分
木道は雪で埋まっていて、危険が場合があります。
歩く際には、踏み抜いたり、木道から落ちたりしないように気をつけましょう。


融けた雪が固まった斜面
暖かい日が続いて融けた雪が固まり、カチカチの斜面になっている箇所もありました。
万が一に滑ると、沼に落ちてしまうことも考えられますので、気をつけましょう。


凍った毘沙門沼
結氷し雪が積もって、真っ白な毘沙門沼です。


展望台から眺めた毘沙門沼
天気が良ければ沼の向こうに磐梯山が見えます。
今日は残念ながら天気が悪く、見ることができませんでした。


凍っていない毘沙門沼
凍っていない部分もありました(分岐点②の近く)。
深い青緑色(ターコイズグリーン)でした。


餌を探している小鳥(コガラ?)
近くには小鳥の群れがやってきていました。

道路は積雪しており、ところにより凍結しています。
お車で来られる方は、スタッドレスタイヤまたはタイヤチェーンをご用意ください。

また、天気が良くても融けた雪などで濡れることがあります。
長靴やスノーブーツ、手袋などのご準備をオススメします。

裏磐梯ビジターセンターでは、長靴、スノーシュー、双眼鏡などをレンタルしています。
予約はできませんので、当日ビジターセンターまでお越しください。[レンタル料金等の詳細]