‘2014年度’ カテゴリーのアーカイブ

「第10回学生研究発表会」を開催しました!

2015年3月20日 金曜日

毎年3月に開催している大学生たちによる研究発表会。
3/19に「第10回学生研究発表会」を行いました。

今回の発表は全部で13件。昨年に引き続き、口頭発表とポスター発表の形式で行いました。発表者は福島大、山形大、東北大、立教大、文教大の学生さんたちです。

↓スライドを使った口頭発表(全部で7件でした。)

↓ポスターを掲示し直接発表者と話しをするポスター発表(全部で6件でした。)

↓調査道具や扱ったものの実物などを実際に触ることもできました!

生きている研究題材も!

テーマも分野も様々な発表で、聴く側も発表側も、新しい発見や感動がたくさんあったようで、質疑応答も活発で、盛り上がりました。

↓今回の発表者のみなさんです。

おつかれさまでした!

学生さんたちは今も研究や調査にいそしんでいます。
さて、来年はどんな発表がきけるのか・・・?!楽しみです。

【聴講者募集!】裏磐梯ビジターセンター『第10回 学生研究発表会』

2015年2月9日 月曜日

裏磐梯周辺など自然地域には、「人知れぬ自然の力」や「もっと良い人間の暮らし方」を探るために、調査・研究に励む学生がたくさんいます。

学生たちが大学生活をかけて学んできたこと、調査・研究のまとめ、日頃の発見や気づき、提案をどなたでも聴くことのできる場として、
裏磐梯ビジターセンターでは毎年『学生研究発表会』 を開催しています。


↑昨年の発表会の様子

水脈、水質、植物、昆虫、原発被害、地域文化… とテーマも様々。
裏磐梯を中心に、北塩原、猪苗代、喜多方、朝日連峰、福島県… とフィールドも様々。

『そんなにすごい生き物だったの?!』『なるほど!そんな見方があったか!』
『ここって貴重な場所なんだ!』『ここでの暮らしって大事なんだな…』
『あの子は草むらの中でよく見かけた若者では…?』
…なんて発見もあるかもしれません。

また、学生たちやその研究をサポートされた先生方と直接お話しもできるチャンス!
「研究って何?」「調査って?」というギモンから、地域の課題や自然のフシギまで、
日頃のなぞを解くきっかけになること請け合いです!

<開催概要>
■ 日 時 :2015年3月19日(木)12:30~16:20 (12時開場、開会までフリートーク)
■ 会 場 : 裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム
■ 聴講料 : 無料 (事前に電話にてお申込みください→TEL 0241-32-2850) ※先着順

★昨年の様子はこちら
★プログラム詳細(チラシ)のダウンロードはこちら

2015年1月19日の「冬のわくわく散歩」!

2015年1月19日 月曜日

土曜日からの雪で、ビジターセンターの前の積雪も130cmほどとなりました。
朝9時の気温は-6.0℃、正午でも-1.1℃の雪がちらつく中、
冬のわくわく散歩を実施しました!

今日の参加者は、雪も自然も大好き!な女性。
栃木県におすまいで、スノーシューでもたくさんの場所を歩き、
四季を通して裏磐梯の自然もたのしんでいるそうです。

今朝までに積もった雪で新雪の上を歩くのがほとんどで、
スノーシューを履いていてもスネくらいまで沈んでしまいました。
↓雪原を歩きます。よいしょ、よいしょ。。。

↓途中、双眼鏡を使って、高い木の芽や野鳥を見てみたり…、

↓木の冬芽を間近でよーく見てみたり・・・!

(これも、たくさん雪がつもっているからこそ手が届きます。)

↓新雪にごろーんとするのも気持ちいい!

いろんな楽しみ方のある、冬のわくわく散歩です。

プログラムの詳細はこちら
あなただけの体験をしに、一緒に雪の林へ出かけてみませんか?!

・・・くらら・・・

2014年度冬のプログラム

2015年1月10日 土曜日

寒波がやってきて、今年もどっさりと雪が積もっています。
すると、気になるのが、冬のアクティビティーですね!

裏磐梯ビジターセンターでは、冬のプログラムを新年1月10日(土)からスタートします。
今シーズンは、
〇冬のわくわく散歩
〇雪の結晶ビーズを作ろう!!
〇雪のレプリカを作ろう!
〇かんじきプチ体験!!
を実施予定です。

プログラム体験可能・・・
日は?
(基本的に)土曜日、日曜日、祝日
時間は?
(基本的に)午前10:00~と午後13:30~です。
その他の曜日や時間について、また、開催するプログラムについては、お問合せください。
※状況により、実施できない場合もありますので、ご了承ください。

裏磐梯ビジターセンター TEL:0241-32-2850

年末年始の休館のお知らせ

2014年12月29日 月曜日

2014年も残すところあとわずかとなりました。
今年はどのような年でしたでしょうか?
社会では、様々な出来事があり、政治経済、自然、化学、ITなどなど、どの分野でも話題が多い年だったのではないでしょうか?
個人的には、サッカーワールドカップブラジル大会が、トップニュースなのですが、それも遠い昔のことのように感じてしまいます。
さて、新年2015年はどのようなことが待っているのでしょう?

=お知らせです。=
裏磐梯ビジターセンターは、
12月29日(月)~2015年1月3日(土)まで、お休みいたします。
新年は、1月4日(日)から開館いたします。

また、新年1月10日(土)からは、冬のプログラムもスタートしますので、ぜひ、ご参加ください。
そして、12月下旬から、スノーシューと長靴のレンタルも開始いたしました。
安全に、楽しく散策するためにも、ぜひ、ご利用ください!

本年も、裏磐梯ビジターセンターをご利用とご活用いただきまして、ありがとうございました。
新年もどうぞよろしくお願い致します。

裏磐梯ビジターセンター
スタッフ一同

雪の結晶ビーズを作ろう!

2014年12月28日 日曜日

「雪って、どこからやってくるの?」
「どうやって、生まれるの?」
「裏磐梯ではどれくらいの雪が降るの?」
など、雪の疑問はたくさんです。
そんな疑問を解決しながら、雪の結晶をアイロンビーズでつくります。
外で本物の雪も虫めがねで見てみますよ。
今日の雪はどんな雪?自然がつくる日替わりアートを楽しみましょう!
(未就学児のお子さんも、大人の方と一緒にどうぞ)

*。・.*プログラム詳細*。・.*

[開催日時]

2015年1月10日(土)~3月30日(月)
(基本)土曜、日曜、祝日  午前10:00~11:30

※その他の曜日、時間については、お問合せください。

[定員]

5人/一回

[参加費]

500円/一人

[所要時間]

40分程度

[用意するもの]

*雪の妖精に会いたい気持ち。
*防寒着、手袋など

[お申込み]

・当センターの受付カウンター、または、電話でお問い合わせください。
※各回、定員になり次第、締め切ります。
・その他の開催日時や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。

平日の開催やその他、ご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。
裏磐梯ビジターセンター
TEL :  0241-32-2850

冬のわくわく散歩

2014年12月28日 日曜日

『冬のわくわく散歩』は、雪でいっぱいの毘沙門沼の周辺を、スノーシューを履いて散策します。
グリーンシーズンや紅葉のシーズンには見ることができない景色を楽しんでみませんか?
ウサギやリスたちなど森の住人とも会いやすいのも、冬の散策の醍醐味です!!

スノーシューの履き方や歩き方のコツなどから始めますので、初めての方にもお勧めです!!
青い神秘的な沼を目指しながら冬の雪の中の森を歩くと、きっとたくさんの発見が待っているはずです。
ご参加お待ちしております。

*。・.*プログラム詳細*.・。*

[開催日時]
 2015年1月10日(土)~3月30日(月)
   (基本)土曜、日曜、祝日  午前10:00~11:30

※その他の曜日、時間については、お問合せください。
※天候により、開催できない場合があります。
※積雪の状況によりスノーシューの散策に適さない場合、長靴等を履いての自然散策になります。
※参加者の状態(体調や服装など)によっては、参加をお断りすることがあります。

[参加費]
(大人)1500円/1人
(子供)1000円/1人

 ※レンタル費 : 500円/一人(スノーシュー・ストック・長靴)

[定員]
 5名 (小学生以上)

[所要時間]
 約90分

[用意するもの]
防水の防寒着(上下)、冬用の履物(スノーブーツや長靴等)、手袋、帽子、(その他、サングラス、飲み物、など)。

[お申込み]
・当センターの受付カウンター、または、電話でお問い合わせください。
 ※各回、定員になり次第締め切ります。
・その他の開催日時や、ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。


 

裏磐梯ビジターセンター TEL:0241-32-2850