‘館内イベント報告’ カテゴリーのアーカイブ

夏休みイベントの報告と秋のイベントのお知らせ

2016年9月8日 木曜日

9月に入り、裏磐梯は少しずつ秋めいた雰囲気になってきました。
例年、9月下旬には標高が高い磐梯山や西吾妻山で紅葉が楽しめ、10月中旬~下旬には五色沼周辺でも楽しむことができます。

さて、8月いっぱいまでやっていました夏休みイベント、無事に終了しました!
各イベントとも、子どもから大人の方まで楽しんでいただけたのではないでしょうか。
イベントだけでなく、自由研究コーナーも例年より充実させたこともあり、楽しんでいただいている様子がうかがえました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

↓スライドトーク
p8141218

↓星空スライドトーク
p8151230

↓ウチダザリガニを捕まえて食べちゃおう
20160811%e3%82%a6%e3%83%81%e3%83%80%e3%82%b6%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%8b-3

20160809%e3%82%a6%e3%83%81%e3%83%80%e3%82%b6%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%8b-4

↓葉っぱのしおりを作ろう
20160813%e3%81%97%e3%81%8a%e3%82%8a6

20160806%e3%81%97%e3%81%8a%e3%82%8a-2

↓ジオアートパズル(自由研究コーナー)
p8101061

↓うらばんだいの森(自由研究コーナー)
20160812vc%e5%88%a9%e7%94%a8-4

さて、夏休みイベントも終わり、9月1日(木)より秋のイベントに移行しました。

〇わくわく散歩
 スタッフがビジターセンター周辺をご案内し、国立公園でのルールやマナー、裏磐梯の自然の見どころなどを紹介します。
 開催日:常時受付
 定 員:各回10名
 参加費:小学生以上100円 未就学児無料

〇スライドトーク
 磐梯山の噴火や五色沼の水の仕組み、裏磐梯の自然の見どころなどをスライドを使って紹介します。
 開催日:常時受付
 定 員:40名
 参加費:無料

〇裏磐梯の生き物調べ
 裏磐梯の探勝路で見つけた生き物の写真を撮り、どんな生き物なのか調べてみませんか?
 ※カメラはご用意ください。スタッフが一緒に歩くのではなく、各自で撮ってきてもらいます。 
 開催日:常時受付
 定 員:なし
 参加費:100円(写真プリント代別途かかります)

※わくわく散歩とスライドトークは、状況によって実施できない場合があります。
 ご希望の方は、スタッフにご相談ください。

秋のイベントのチラシはこちら

秋のイベントもご参加お待ちしています!!

◇ろっぴ◇

夏休みイベント途中経過

2016年8月5日 金曜日

夏休みに入って3週間が経とうとしています。
家族連れの方にたくさんお越しいただいており、各々楽しんでもらっています。

さて、7月16日から始まりました、夏休みイベントの途中経過をご報告します。
曜日ごとで「わくわく散歩」「スライドトーク」「星空スライドトーク」「ウチダザリガニを捕まえて食べちゃおう」「葉っぱのしおりを作ろう」を実施しています。
また、「裏磐梯の生き物調べ」は随時受付しております。
残念ながらまだウチダザリガニのイベントはやっておりませんが。毎週月曜日10時から行いますのでぜひご参加ください!

↓わくわく散歩の様子
20160729わくわく散歩 (17)

20160729わくわく散歩 (29)

↓スライドトークの様子
IMG_7399

↓星空スライドトークの様子
IMG_7408

↓葉っぱのしおりを作ろうの様子
20160723しおり (5)

20160723しおり (12)

また、夏休みの特別展示「自由研究コーナー」もあります。
自由研究のヒントが隠されていたり、「折り紙コーナー」で裏磐梯に住む生き物の折り紙を作ることができます!
折り紙は持って帰ってもOK!「うらばんだいの森」に貼ってもOK!

↓自由研究コーナー
20160802自由研究コーナー (1)

20160723折り紙コーナー (3)

20160802自由研究コーナー (10)

イベントの詳細はこちら
電話でもお気軽にお問い合わせください。

◇ろっぴ◇

2016年3月16日第11回学生研究発表会

2016年3月19日 土曜日

3月16日(水)に第11回学生研究発表会を行いました。
福島大学、山形大学、東北芸術工科大学、東北大学、岩手大学、立教大学・文教大学の学生13名に渾身の研究成果を発表していただきました。

スライドを使っての口頭発表では7件8名の学生が発表し、その発表に「うん、うん」とうなづいたり、発表後には積極的に質問や意見を発する聴講者の姿が見られました。
ポスターセッションでは5名の学生が発表、聴講者が研究内容を聴きたい学生のところに行き、真剣に話を聴いたり白熱した議論が飛び交ったりする様子も見られました。

↓口頭発表の様子

↓ポスターセッションの様子

↓研究で使用した機器やサンプル等を展示する学生もいました

↓今回発表していただいた学生のみなさん

磐梯山周辺をはじめとする自然地域での研究を、地域の方にしっていただく良い機会だったのではないでしょうか。
学生のみなさん、聴講者のみなさん、ありがとうございました。

◇ろっぴ◇

「第10回学生研究発表会」を開催しました!

2015年3月20日 金曜日

毎年3月に開催している大学生たちによる研究発表会。
3/19に「第10回学生研究発表会」を行いました。

今回の発表は全部で13件。昨年に引き続き、口頭発表とポスター発表の形式で行いました。発表者は福島大、山形大、東北大、立教大、文教大の学生さんたちです。

↓スライドを使った口頭発表(全部で7件でした。)

↓ポスターを掲示し直接発表者と話しをするポスター発表(全部で6件でした。)

↓調査道具や扱ったものの実物などを実際に触ることもできました!

生きている研究題材も!

テーマも分野も様々な発表で、聴く側も発表側も、新しい発見や感動がたくさんあったようで、質疑応答も活発で、盛り上がりました。

↓今回の発表者のみなさんです。

おつかれさまでした!

学生さんたちは今も研究や調査にいそしんでいます。
さて、来年はどんな発表がきけるのか・・・?!楽しみです。

秋の講演会

2014年11月14日 金曜日

今年一番の寒波が入り、裏磐梯にも今シーズン最初の大雪が降り、ちょっと心の準備などが追い付かない雰囲気を感じます。
さて、裏磐梯ビジターセンターの大イベントの一つ「秋の講演会」が開催されました。
今回は、

「裏磐梯と外来生物問題」

と題して、福島大学教授の

黒沢高秀氏

と大学院博士課程の

首藤光太郎氏

をお招きして、ご講演頂きました。


↑黒沢高秀氏


↑首藤光太郎氏

裏磐梯は、全国的にみると、まだ、外来生物問題は穏やかな時期ではありますが、外来生物問題は、この時期に考え行動しなければ後々、大事になってしまいます。
特に、その地域の人の力がなければ、良い方向に向かうことは難しく、外来生物問題は、専門家の指導の下、地域が一丸となって取り組む必要があります。

ビジターセンターでもオオハンゴンソウやウチダザリガニ、コカナダモといった外来生物問題に対して、今後さらに活発に活動していくことを目指して取り組みを行っています。


↑講演会の様子

黒沢先生、首藤先生、そして、足元の悪い中お越しいただきました、聴講者の皆さま、ありがとうございました!!

夏休み講演会を開催しました

2014年8月10日 日曜日

裏磐梯ビジターセンターの来館者が100万人を突破した昨日の午後、講演会を開催しました。

今回の講演会では、自然教育研究センターの井原沙緒里さんを講師としてお招きし、お話をしていただきました。
テーマは「身近な両生類・爬虫類に親しもう!」でした。
両生類・爬虫類にはどのような生き物がいるのか、どのような特徴をもっているのかなど、様々なお話をしていただきました。

お話を聞きつつ、生きているイモリやカエルにも触れていました。
生きているイモリやカエルは、井原さんが連れてきました。

↓子供がアカハライモリを触っている様子です。

↓アズマヒキガエルは背中まで登るなど、サービス精神旺盛でした。
また、エサを食べる瞬間が見れた時には、歓声があがりました。

↓ぴょんぴょん元気なアマガエルは、容器に入れての観察でした。

↓アオダイショウの抜け殻にはびっくり。

両生類や爬虫類はよく見てみると可愛いと僕は思っています。
もし見かけたら、優しく見守ったり少し触ってみたりしてください。

遠くからお越しいただいて講師を務めてくださった井原さん、講演会に参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

ろっぴ

引き続き、8月いっぱいは夏休みプログラムを実施しています。
コチラでご案内しています。
お問い合わせは、お気軽に裏磐梯ビジターセンターまで。

〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093-697
TEL:0241-32-2850

来館者が100万人に達しました!!!

2014年8月9日 土曜日

本日2014年8月9日、裏磐梯ビジターセンターの来館者数が100万人に達しました!!

平成15年にオープンしてから11年目、そして裏磐梯も夏休みでにぎわうこの時期に
記念すべき100万人を迎えられたのはうれしいことです。

愛知県東海市から、ご両親とご一緒に来館された兄弟がちょうど100万人目に玄関をくぐりました。
100万人来館を記念して、くす玉を開きました!

くす玉開きの後は、記念品の贈呈です。
ちょうど100万人目のご家族の前後の来館者の2組もご一緒に、
裏磐梯の宿泊施設などで使えるチケットと、磐梯山を囲む4市町村の特産品をお贈りしました!

100万人目のすぐ前の来館者は、神奈川県横浜市からお越しの親子。

100万人のすぐ後の来館者は、埼玉県越谷市からお越しの女性でした!

最後は100万人来場記念写真にビジターセンターのスタッフも入ってパチリ。↓

今朝は、雨こそ降らなかったものの曇り空の怪しい天気。
前後賞の二組は、五色沼を歩いているご家族をビジターセンターで先回りしてお待ちだったとのことでした。

100万人目のご家族は、この後五色沼散策に元気に出かけて行かれました!

ビジターセンターで自然を楽しむヒントを探すもよし、
そのまま自然の中へ出かけて行って、生き物や景色などいろいろな出会いを探すもよし!

これからも、裏磐梯ビジターセンターをよろしくお願いいたします。

ウチダザリガニを食べました

2014年8月1日 金曜日

今日から8月に入りました。

今日の夏休みプログラムは「ウチダザリガニを捕まえて食べちゃおう!」でした。

ご家族4人が参加されました。

↓捕まえる前に、まずはウチダザリガニに関するお勉強。

わっしーが真剣にかつ面白く説明しました。

ウチダザリガニについて分かったところで、ビジターセンターの目の前の川まで行きました。

↓網を使ってみんなで捕まえました。

見つけたら「あっ、あそこにいるよ!」と興奮、捕まえて近くで見ても「大きいね!」と興奮でした。

今日は大漁!

↓たくさん捕まえたところで、鍋で茹でました。

怖い怖い!と言いながらも手でつかみ鍋の中へ。

↓10分くらい茹でて出来上がり!

思ったより美味しいと好評でした。

参加されたみなさま、ありがとうございました。

裏磐梯には、ウチダザリガニがたくさんいます。
裏磐梯でウチダザリガニについてお勉強しつつ、味わってみませんか?

みなさまのご参加お待ちしております。

ろっぴ

コチラで、夏休みプログラムをご案内しています。
お問い合わせは、お気軽に裏磐梯ビジターセンターまで。

〒969-2701
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093-697
TEL:0241-32-2850

セミ笛を作りました

2014年7月28日 月曜日

今月19日から、夏休みプログラムが始まっています!

曜日ごとに異なるプログラムを実施しています。

昨日は午後から「セミ笛を作ろう!」というプログラムに2組が参加してくれました。

1組目は、女の子とそのご両親。

↓女の子はお母さんの様子をうかがいつつも、お話を聞いたり、頑張ってセミ笛を作りました。

お父さんも一緒に作りました。

↓頑張って作り、鮮やかなセミが出来上がりました!

↓最後はご満悦、楽しそうに回していました。

2組目は男の子4人、女の子3人が参加してくれました。

↓とてもにぎやかでした。

↓試行錯誤しながら作っていました。

↓最後には、みんなで回しました。

室内にセミの大合唱が響き渡っていました。

見ていた保護者の方も思わず写真をぱしゃり。

参加してくれたみなさま、ありがとうございました。

コチラで、夏休みプログラムをご案内しています。

お問い合わせは、お気軽に裏磐梯ビジターセンターまで。

〒969-2701

福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ケ峯1093-697

TEL:0241-32-2850

「第9回学生研究発表会」を開催しました!

2014年3月17日 月曜日

3月16日に学生研究発表会を開催しました。
今回で9回目となるこのイベントですが、毎回、新しい発見と驚きがあり好評をいただいております。
また、新しい試みを二つ行いました。
一つはポスターセッション。
画面を使わずポスターに研究をまとめ、発表者と見る側の距離がグッと近づくことで、口頭発表とは違う良さがあります。

もう一つは、過去の学生研究発表会で、「とてもいい発表会なのに、出てくる用語が専門的でわからない。」と言われていたのを受けて、用語集を作りました。
こちらも好評だったようです。

発表者は、福島大学、立正大学、山形大学、文教大学、立教大学の全部で15人の学生で、地質、水脈、水質、植物、昆虫、風評被害など、さまざまでした。

こちらは口頭発表の様子。

質問も、活発に行われました。

研究に使われている用具も展示して頂きました。

ご来場いただいたたくさんの皆さん、そして発表された学生の皆さん、指導にあたった先生方、ありがとうございました。

来年は、いよいよ10回目になります。
より良い学生研究発表会になるようにしていきたいと思います。