‘屋外イベント報告’ カテゴリーのアーカイブ

夏休みイベントの報告と秋のイベントのお知らせ

2016年9月8日 木曜日

9月に入り、裏磐梯は少しずつ秋めいた雰囲気になってきました。
例年、9月下旬には標高が高い磐梯山や西吾妻山で紅葉が楽しめ、10月中旬~下旬には五色沼周辺でも楽しむことができます。

さて、8月いっぱいまでやっていました夏休みイベント、無事に終了しました!
各イベントとも、子どもから大人の方まで楽しんでいただけたのではないでしょうか。
イベントだけでなく、自由研究コーナーも例年より充実させたこともあり、楽しんでいただいている様子がうかがえました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました!

↓スライドトーク
p8141218

↓星空スライドトーク
p8151230

↓ウチダザリガニを捕まえて食べちゃおう
20160811%e3%82%a6%e3%83%81%e3%83%80%e3%82%b6%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%8b-3

20160809%e3%82%a6%e3%83%81%e3%83%80%e3%82%b6%e3%83%aa%e3%82%ac%e3%83%8b-4

↓葉っぱのしおりを作ろう
20160813%e3%81%97%e3%81%8a%e3%82%8a6

20160806%e3%81%97%e3%81%8a%e3%82%8a-2

↓ジオアートパズル(自由研究コーナー)
p8101061

↓うらばんだいの森(自由研究コーナー)
20160812vc%e5%88%a9%e7%94%a8-4

さて、夏休みイベントも終わり、9月1日(木)より秋のイベントに移行しました。

〇わくわく散歩
 スタッフがビジターセンター周辺をご案内し、国立公園でのルールやマナー、裏磐梯の自然の見どころなどを紹介します。
 開催日:常時受付
 定 員:各回10名
 参加費:小学生以上100円 未就学児無料

〇スライドトーク
 磐梯山の噴火や五色沼の水の仕組み、裏磐梯の自然の見どころなどをスライドを使って紹介します。
 開催日:常時受付
 定 員:40名
 参加費:無料

〇裏磐梯の生き物調べ
 裏磐梯の探勝路で見つけた生き物の写真を撮り、どんな生き物なのか調べてみませんか?
 ※カメラはご用意ください。スタッフが一緒に歩くのではなく、各自で撮ってきてもらいます。 
 開催日:常時受付
 定 員:なし
 参加費:100円(写真プリント代別途かかります)

※わくわく散歩とスライドトークは、状況によって実施できない場合があります。
 ご希望の方は、スタッフにご相談ください。

秋のイベントのチラシはこちら

秋のイベントもご参加お待ちしています!!

◇ろっぴ◇

夏休みイベント途中経過

2016年8月5日 金曜日

夏休みに入って3週間が経とうとしています。
家族連れの方にたくさんお越しいただいており、各々楽しんでもらっています。

さて、7月16日から始まりました、夏休みイベントの途中経過をご報告します。
曜日ごとで「わくわく散歩」「スライドトーク」「星空スライドトーク」「ウチダザリガニを捕まえて食べちゃおう」「葉っぱのしおりを作ろう」を実施しています。
また、「裏磐梯の生き物調べ」は随時受付しております。
残念ながらまだウチダザリガニのイベントはやっておりませんが。毎週月曜日10時から行いますのでぜひご参加ください!

↓わくわく散歩の様子
20160729わくわく散歩 (17)

20160729わくわく散歩 (29)

↓スライドトークの様子
IMG_7399

↓星空スライドトークの様子
IMG_7408

↓葉っぱのしおりを作ろうの様子
20160723しおり (5)

20160723しおり (12)

また、夏休みの特別展示「自由研究コーナー」もあります。
自由研究のヒントが隠されていたり、「折り紙コーナー」で裏磐梯に住む生き物の折り紙を作ることができます!
折り紙は持って帰ってもOK!「うらばんだいの森」に貼ってもOK!

↓自由研究コーナー
20160802自由研究コーナー (1)

20160723折り紙コーナー (3)

20160802自由研究コーナー (10)

イベントの詳細はこちら
電話でもお気軽にお問い合わせください。

◇ろっぴ◇

2016年3月5日わくわく散歩

2016年3月5日 土曜日

3月最初の週末は天気に恵まれ、正午の気温は6.3℃ととても暖かいです。

そんな良い天気のなか、「わくわく散歩」を実施しました。
ご案内したのは、千葉県からお越しのご夫婦とペットの秋田犬2匹でした。
リードをつけて、飼い主さんと一緒に雪上散策を楽しんでもらえました。

オニグルミの葉痕、オオウバユリの種、ヤマウルシの実などを観察しつつ森の中を歩き、毘沙門沼にたどりつくと磐梯山と櫛ヶ峰がくっきりと見えました。
もちろん、沼のきれいな色も見ることができました。
沼に着く頃には2匹とも慣れ、雪の上でじゃれあう姿も見られました。

↓沼と山をバックに記念写真。

参加していただきありがとうございました!
引き続き、3月いっぱい土日祝日はわくわく散歩を開催しますので、ぜひご参加ください。
詳細はコチラ

◇ろっぴ◇

2016年2月19日~21日裏磐梯雪まつり

2016年2月22日 月曜日

今年で8回目を迎えた裏磐梯雪まつり。
いろいろなイベントや、エコナイトファンタジー、花火などで大変盛り上がりました。
裏磐梯ビジターセンターでは「キャンドル作り」を体験してもらいました。

↓会場の様子とサンプルです、楽しく体験できました

↓真剣にオリジナルのキャンドルを作っていました

↓出来上がった自分だけのキャンドルは記念に持ち帰りました

大人も子供たちも真剣にそして楽しく体験できました。
いい思い出になれたら、とてもうれしいです。

◇くりりん◇

2016年2月14日自然ふれあいイベント「冬のレンゲ沼・中瀬沼 スノーシューハイキング」を実施しました。

2016年2月14日 日曜日

2月14日、環境省東北地方環境事務所主催イベントを、裏磐梯地区パークボランティアの皆さんの案内でレンゲ沼・中瀬沼周辺で実施しました。福島県内より13人の方々が参加くださり、天候は真冬にもかかわらずの雨模様でしたが、特に自然散策に支障は感じることなく、楽しく終えることができました。とにかく、スノーシューを履けばグリーンシーズンには藪で入れない所も、縦横に入っていけ、自然に浸ることができます。

冬の樹木は、裸ですが、だからこそ葉痕や冬芽などを見ることができます。

ヤマウルシの葉痕は、なんと見事なハート形。バレンタインデーの本日にぴったりのプレゼントでした。

そして中瀬沼展望台では、主催者から本当にチョコが全員にプレゼントされました。しかも磐梯山ジオパーク自慢の磐梯山形のチョコレート。みんなで美味しくいただき、流れ山地形を目のあたりにしながら、明治の山体崩壊と岩なだれを偲びました。

さらに進むと、あちこちに、黄色や赤色の実をつけているヤドリギの多い林となりました。

ヤドリギが多いのは、鳥に食べられ消化液の刺激を受けた実のみが発芽するからだそうで、野鳥が多い証拠だそうです。一同、裏磐梯の自然の豊かさと、なるほどと納得しました。

コースの終盤には、巨大なクマの爪痕のある大木に出会い、これまた裏磐梯の自然の豊かさのしるしと、強く心に残りました。

その他、タヌキ、ノウサギなど多くの足跡なども雪上に目にすることができ、天気には少し恵まれませんでしたが、参加者は、冬だからこそできる自然観察の視点をいろいろとパークボランティアの皆さんから学ぶことができ、大きな満足のうちに裏磐梯をあとにしました。

参加者の皆さん、そしてパークボランティアの皆さん、大変ありがとうございました。

◇ターサン◇

2016年2月11日わくわく散歩を実施しました!

2016年2月11日 木曜日

本日は青空とまではいかなくても日が差し暖かさを感じる中、「わくわく散歩」を実施しました。

わくわく散歩の参加者は、栃木県からお越しのご夫婦で、日光や那須で歩いているとのことでした。
スノーシューを持参し、慣れた手つきで履いて出発しました!

歩き始めて数分、早速見つけたのはオオウバユリ。
1m以上の雪が積もる中でも見られるということは、それだけ大きいんです。
「これがユリなんだ~」と知ってもらいながら、後で「あ、これ日光で見たことある!」と思い出してもらい、春や夏も見てみるとの言葉をいただきました。

↓最初に見つけた、オオウバユリ

オオウバユリの観察が終わり、また歩き始めました。
夏は歩けない場所を歩いて森の植物の観察や、毘沙門沼ではフィールドスコープを使った水鳥の観察しました!
ある冬芽を素手で触ってみると「ベトベトしてる~」と感じたり、赤い実を食べてみて「苦い~」と感じたり。
冬だからこそできることを体験してもらいました。
参加していただいたお二人様、ありがとうございました!

↓森の中での冬芽観察の様子

↓水鳥観察の様子

わくわく散歩は、毎週土日祝日開催しています。
詳細はコチラをご覧ください。
皆様の参加をお待ちしております!!

◇ろっぴ◇

星空観察会を開催しました。

2015年8月16日 日曜日

裏磐梯ビジターセンターが開館して、初めて、夜のプログラムを開催しました。
「星空観察会」題して、裏磐梯の星空案内人の小出誠一さんをお招きしての開催でした。

しかし、8月14日はペルセウス座流星群などの天体ショーなどを期待していましたが、朝から雨が降り続き、開催の時間になっても、星一つ空に見えない状況でした。

その中で、8名の参加者方に訪れていただき、館内レクチャールームを使用しての開催となりました。
星座早見表の使い方、

今見られる夏の星座、星雲や銀河などのお話を楽しんでいただきました。

期待を込めて、外に出てみました。
が、雨は上がりましたが、雲は晴れず。
みんなで、空を眺めながら、お話です。

小出さんから、
「今日は、星が見えませんでしたが、来週は白鳥座流星群があります。ぜひ、空を眺めてみてください。」
とお話がありました。
そして、
「明かりが明るい街中でも、少し場所を変えて、暗いところで空を眺めると、だいぶ見え方が違います。ちょっとの工夫で星空を楽しむことができますよ。」
と教えてもらいました。

今後、ビジターセンターでは、少しずつ夜のプログラムも考えていきたいと思います。
ぜひ、ご参加ください!!

2015年1月19日の「冬のわくわく散歩」!

2015年1月19日 月曜日

土曜日からの雪で、ビジターセンターの前の積雪も130cmほどとなりました。
朝9時の気温は-6.0℃、正午でも-1.1℃の雪がちらつく中、
冬のわくわく散歩を実施しました!

今日の参加者は、雪も自然も大好き!な女性。
栃木県におすまいで、スノーシューでもたくさんの場所を歩き、
四季を通して裏磐梯の自然もたのしんでいるそうです。

今朝までに積もった雪で新雪の上を歩くのがほとんどで、
スノーシューを履いていてもスネくらいまで沈んでしまいました。
↓雪原を歩きます。よいしょ、よいしょ。。。

↓途中、双眼鏡を使って、高い木の芽や野鳥を見てみたり…、

↓木の冬芽を間近でよーく見てみたり・・・!

(これも、たくさん雪がつもっているからこそ手が届きます。)

↓新雪にごろーんとするのも気持ちいい!

いろんな楽しみ方のある、冬のわくわく散歩です。

プログラムの詳細はこちら
あなただけの体験をしに、一緒に雪の林へ出かけてみませんか?!

・・・くらら・・・

2014年3月21日の「冬のわくわく散歩」の様子

2014年3月21日 金曜日

気温-0.5℃。春の重い雪が強い風に乗って横から降ってくるような、お世辞にも快適とは言えない天気の中、冬のわくわく散歩を実施いたしました。

今回のわくわく散歩にはスノーシュー初体験のお二人が参加されました。新雪が5cmくらい積って景色は真冬の様相です。

冬のわくわく散歩は毘沙門沼周辺をスノーシューを履いてぐるっと回る、約90分の初心者の方にもお勧めのプログラムです。

真っ白い森の中を抜けると突然目の前に現れるエメラルドグリーンに輝く毘沙門沼の絶景…雪の中にも春の兆しがいたるところで感じられる季節になりました。

このプログラムも残すところ、3月22、23、30、31日の4回となりました。ぜひご参加ください。

詳しくはコチラ

– なが –

第6回裏磐梯雪まつり

2014年2月24日 月曜日

今年は、天候にも恵まれ、たくさんの方にお楽しみいただきました雪まつり。
ビジターセンターのプログラム(雪の結晶をつくろう!)も会場で行っていました。
たくさんの雪の結晶を作ってもらえました!!
プログラムとエコナイトファンタジーの様子を少しですが、写真をアップしましたのでご覧ください。