‘講演会勉強会’ カテゴリーのアーカイブ

「第12回学生研究発表会」聴講者募集

2017年2月16日 木曜日

裏磐梯ビジターセンターの一大イベント「第12回学生研究発表会」を行ないます。

福島大学、山形大学、立教大学、文教大学の大学生・大学院生のみなさんに、ご自身の研究の成果を発表してもらいます。
磐梯山周辺を主とし、朝日連峰に関する発表もあり、植物やジオパークなど分野も様々です。
学生さんや指導されている先生方と直接触れ合える良い機会ですので、ぜひお越しください。
発表会終了後には、懇親会(参加費:800円)も行いますので、あわせてご参加ください。
昨年の様子はこちら
詳細はこちらをご覧ください。

第12回学生研究発表会
期日:3月15日(水)12:30~16:00
場所:裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム、展示室
聴講料:無料
定員:40名(先着順、事前にお電話もしくはカウンターで申し込みください)

◇ろっぴ◇

第12回学生研究発表会 発表学生募集のお知らせ

2016年11月28日 月曜日

本格的な冬が目前となってきました。
24日にはビジターセンター周辺でも雪が積もったものの、今ではすっかり融けてしまいました。
雪が積もっていなくても、路面は凍結していることがありますので、冬タイヤ等しっかりと冬の準備をしてお越しください。
なお、12月1日(木)よりビジターセンターの開館時間が1時間短くなり、9時から16時までとなります。
スタッフは17時頃まではいますので、16時を過ぎても電話の対応は致します。

さて、今年度も「学生研究発表会」を開催します。
磐梯山周辺を始め、磐梯朝日国立公園等の自然地域で研究を行っている大学生、大学院生のみなさまにその成果を発表してもらう場です。
今年度で12回目を迎え、例年、植物、昆虫、水質、観光等の様々な分野の発表があります。
そこで、現在発表していただく大学生、大学院生を募集しております。
こちらの募集要項をご参考に、ぜひご検討いただければ幸いです。
また、研究をしている学生さんもしくは指導されている先生をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひご周知していただければと思います。
何かご不明な点などありましたら、メール(uravc01@urabandai-vc.jp)もしくは電話(0241-32-2850)でご連絡ください。
昨年の様子は、こちらよりご覧ください。

多くの方のご応募をお待ちしております。

「第12回学生研究発表会」
開催日時:平成29年3月15日(水) 12:30~16:20
場  所:裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム、展示室
定  員:口頭発表6件、ポスターセッション6件
応募方法:必要事項を明記の上、メール(uravc01@urabandai-vc.jp)にてご応募ください
応募締切:平成28年12月19日(月)

担  当:高梨、中山

講演会「野生動物と地域づくり」のご案内

2016年11月3日 木曜日

11月に入り、紅葉シーズンは終盤を迎えています。
磐梯山や吾妻山は白くなることもあり、これから雪のシーズンが控えています。

そんな中、11月7日(月)に講演会を行ないます。
磐梯町にある「特定非営利活動法人おーでらす」の今野万里子氏を講師としてお迎えし、「野生動物と地域づくり」というテーマでお話していただきます。
磐梯山周辺は非常に自然豊かな土地であり、それだけにツキノワグマやニホンカモシカなどの野生動物が多く生息しています。
幸いにもツキノワグマによる人的被害は少ないものの、いつ起きてもおかしくないということが現状です。

そこで、今講演会では、ツキノワグマと人がともに安全に暮らせる地域をつくるためにはどうすれば良いのか、今野氏とともに考えていきたいと思っています。
聴講料は無料ですので、ぜひご家族やご友人をお誘いの上聞きにきてください。
コチラでチラシをご覧になることができます。

実施日時:平成28年11月7日(月) 13:30~15:30(13:00より受付開始)
場  所:裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム
聴 講 料:無料
定  員:40名ほど
申込方法:ビジターセンターにお電話でお申し込みください。(TEL:0241-32-2850)

↓昨年の講演会の様子
img_0130

img_0128

ぜひみなさまの聴講をお待ちしております。

◇ろっぴ◇

環境省主催 自然ふれあいイベントのご案内

2016年10月10日 月曜日

今年度2回目の自然ふれあいイベントを開催します。
今回は「紅葉の五色沼を散策しよう」というテーマで、柳沼から弁天沼の間を、裏磐梯地区パークボランティアの皆様のご案内で散策します。
磐梯山噴火から五色沼湖沼群、紅葉についてなど様々なお話が聞けることと思います。
ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております!

イベント名:自然ふれあいイベント「紅葉の五色沼を散策しよう」
日   時:平成28年10月23日(日) 9:15~12:15
参 加 費:50円(保険料)
定   員:15名
締   切:平成28年10月17日(月)※定員になり次第締め切ります
問い合わせ:環境省裏磐梯自然保護官事務所 担当:畑中 TEL:0241-32-2221

詳細、持ち物、申し込み先などはこちらをご覧ください。

↓今年8月のふれあいイベントの様子
%e3%81%b5%e3%82%8c%e3%81%82%e3%81%84%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88_%e5%a4%8f-11

2016年3月16日第11回学生研究発表会

2016年3月19日 土曜日

3月16日(水)に第11回学生研究発表会を行いました。
福島大学、山形大学、東北芸術工科大学、東北大学、岩手大学、立教大学・文教大学の学生13名に渾身の研究成果を発表していただきました。

スライドを使っての口頭発表では7件8名の学生が発表し、その発表に「うん、うん」とうなづいたり、発表後には積極的に質問や意見を発する聴講者の姿が見られました。
ポスターセッションでは5名の学生が発表、聴講者が研究内容を聴きたい学生のところに行き、真剣に話を聴いたり白熱した議論が飛び交ったりする様子も見られました。

↓口頭発表の様子

↓ポスターセッションの様子

↓研究で使用した機器やサンプル等を展示する学生もいました

↓今回発表していただいた学生のみなさん

磐梯山周辺をはじめとする自然地域での研究を、地域の方にしっていただく良い機会だったのではないでしょうか。
学生のみなさん、聴講者のみなさん、ありがとうございました。

◇ろっぴ◇

第11回学生研究発表会聴講者募集のご案内

2016年2月25日 木曜日

今年度で11回目を迎え、毎年多くの方に聴講していただいている
学生研究発表会の聴講者を募集しています!

磐梯山周辺を始め、自然地域をフィールドに調査・研究を頑張っている
学生が多くいます。
そんな学生たちの成果を聞くことができる良い機会です。
今回は県内外から13名の学生がビジターセンターに集い、
観光、植物、昆虫、菌類、水質、地質といった様々な分野について発表します。

「こんな生き物がいるんだ!」「こんな研究をしている学生がいるんだ!」と
様々な発見があると思います。
ぜひ学生から研究の成果を聞いてみてはいかがでしょうか?

〇第11回学生研究発表会の詳細はコチラ
〇昨年の様子はコチラ

【第11回学生研究発表会】
開催日時:3月16日(水)12:30~16:20頃(12:00より受付)
場   所:裏磐梯ビジターセンター
聴 講 料:無料
申し込み:事前にお電話で申し込みください(TEL:0241-32-2850 先着40名)

※駐車スペースには限りがあります。
※雪が積もっていることもあります。足元には十分ご注意ください。

ご不明な点などありましたら、お電話でも構いませんのでお気軽に
お問い合わせください。

【〆切間近!】「第11回学生研究発表会」発表者募集のお知らせ

2015年12月12日 土曜日

12月中旬であるにも関わらず、裏磐梯は早春のような陽気が続いています。
今日の正午の気温は5.9℃と、この時期としては過ごしやすい1日でした。

さて、11月23日にご案内しました「第11回学生研究発表会」
発表者募集の締切が1週間を切りました!
自然地域に住む生き物のこと、火山などの地質のこと、水質のことなど
分野は問いません。
磐梯朝日国立公園などの自然地域で調査・研究に励む学生のみなさんにとって、
地元の方々に知ってもらう良い機会です。
また、自身の研究分野とは全く異なる分野の研究をしている学生のみなさんとも
交流できる場でもあります。
そういった方々との交流をきっかけに、さらに研究を深めてみませんか?

〇開催概要
開催日時:平成28年3月16日(水) 午後からを予定
場  所:裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム、展示室
発表方法:口頭発表、ポスター発表 各6名まで
発 表 者:大学生または大学院生

応募締切は12月18日(金)です。応募者多数の場合は、
主催者側で選考させていただきます。
詳しい開催概要、募集要項はこちらをご覧下さい。

「第11回学生研究発表会」発表学生を募集します

2015年11月23日 月曜日

裏磐梯ビジターセンターで平成17年より毎年実施している学生研究発表会、
今年度も実施します!
つきましては、発表する大学生、大学院生を募集します。

「学生研究発表会」とは、磐梯朝日国立公園をはじめとした自然地域を
フィールドに行っている調査・研究活動を、
調査地の地元の方や利用者の方など多くの方に知っていただくために
毎年開催しています。
多くの方との意見交換や交流ができます。
また、この会をきっかけに今後の自然公園等の自然地域の適正な利用と保護に
役立ててもらいたいとも考えています。

研究分野は問いません。
地元住民の方や他大学の学生さんたちと自然について考える場で、
発表をしてみませんか?

↓口頭発表

↓ポスター発表

昨年の発表会の様子は、こちらもご覧ください。

〇開催概要
開催日時:平成28年3月16日(水) 午後からを予定
場  所:裏磐梯ビジターセンター レクチャールーム、展示室
発表方法:口頭発表、ポスター発表 各6名まで
発 表 者:大学生または大学院生

応募締切は12月18日(金)です。応募者多数の場合は、
主催者側で選考させていただきます。
詳しい開催概要、募集要項はこちらをご覧下さい。

秋の講演会を開催しました!

2015年11月14日 土曜日

11月11日(水)に新潟大学 大学院自然科学研究科 助教 望月翔太氏をお招きし、秋の講演会「分布拡大中のイノシシとニホンジカの管理~個体数が少ない時期にやるべき対策とは~」を開催しました。

数年前から裏磐梯でも目撃されるようになったイノシシやニホンジカの特性、農地や自然に及ぼす影響、対策などをわかりやすく話していただきました。

農地や自然への被害を増やさないためには、目撃が少ない段階で住民と行政が一緒になって個体管理、被害防除、生息地管理など対策を立てていくことが必要だと感じました。

講師をしていただいた望月先生、参加していただいた皆様、ありがとうございました。

ーひろー

秋の講演会のお知らせ

2015年11月6日 金曜日

裏磐梯は、紅葉シーズンも終わり、これからいよいよ冬になります。

裏磐梯ビジターセンターでは、11月11日(水)に講演会「分布拡大中のイノシシとニホンジカの管理~個体数が少ない時期にやるべき対策とは~」を開催します。

裏磐梯でも数年前から目撃されるようになったイノシシやニホンジカの被害やこれからできる対策について、新潟県を中心に野生動物の調査や獣害と自然再生という2つの側面から教育・研究を行っている新潟大学 助教 望月翔太先生をお招きし、お話していただきます。

■日時: 11月11日(水)午後1時30分~3時30分
■会場: 裏磐梯ビジターセンター
■定員:40名程度
■申込先:裏磐梯ビジターセンター 0241-32-2850
☆チラシをご覧のうえ、お電話にてお申込ください☆
※参加無料

詳しくは★こちら(チラシ)をご覧ください。